会社概要

広島伊丹電機株式会社

 
【 会社概要 】 

商 号  
広島伊丹電機株式会社 ( Hiroshima Itami Denki CO., Ltd. )
創 立  
1967年(昭和42年)3月24日
代表者
代表取締役社長 中村 祐一
資本金
3,300万円
従業員数

323 名


【 事業内容 】

携帯電話・自動車部品など各種プラスチック部品を開発、設計
金型製作、成形、塗装、印刷、水圧転写、真空蒸着、レーザーマーカー、組み立て加工など全般

 
【 主要取引先 】

ダイキョーニシカワ株式会社
株式会社ニフコ
水菱プラスチック株式会社
京セラ株式会社
Joyson Safety Systems Japan 株式会社
南条装備工業株式会社
株式会社ユーシン
大下産業株式会社
株式会社シマノ
シャープ株式会社
       

 
 


【 沿革 】

1967年 (昭和42年) 6月東広島市西条中央の御薗宇工業団地に広島伊丹電機株式会社を創業。
1979年 (昭和54年) 3月成形組立工場増設。
1993年 (平成 5 年) 5月6階建て成形・塗装工場増設。
1997年 (平成 9 年) 12月UV塗装・水圧転写装置導入。
2000年 (平成12年) 5月小型射出成形・スピンドル塗装用工場増設。
2005年 (平成17年) 12月真空蒸着装置を導入。
2006年 (平成18年) 9月東広島市黒瀬町の黒瀬工業団地に黒瀬第1工場が竣工。西条中央の工場を中央工場と呼称。
2006年 (平成18年) 12月中央工場にて水圧転写設備を増設。
2007年 (平成19年) 9月ISO14001認証取得。
2007年 (平成19年) 11月黒瀬工場に第2工場が竣工。板金インサート成形設備導入。
2008年 (平成20年) 4月2色成形機を導入。
2011年 (平成23年) 2月ISO9001認証取得。
2012年 (平成24年) 12月ヒート&クール成形技術を導入。
2015年 (平成27年) 12月黒瀬第1工場にスピンドル塗装設備を増設。
2015年 (平成27年) 12月西条中央敷地内に南工場が竣工。


 


【 環境方針 】

基本理念
当社は、常に誠意と技術をもって、プラスチック成形・加工の事業活動を行い
地域社会の発展と地域環境の保全に貢献し、信頼される企業をめざします。


【 品質方針 】

基本理念
品質第一 製品に真心を!
品質管理方針
原価を意識した物作りと、御得意先の品質満足度の向上を図る